笠岡「ぼっけえまち会議」

去年度末から動き出している「若者会議」に初参加してきました。

19~39歳の笠岡市民を募集対象とし、笠岡でこんなものがあったらいいな~とか、

何か笠岡で役に立ちたいな~とか、考えている人を集めた会議です。

会場が結構でかいぞ!!

ボランティアの方による託児スペースも完備!5名のボランティアの方が頼もしく、子連れの女性も安心して参加されてました。

会社員、自営業者、主婦、学生等様々な参加者が一堂に会します。まずはアイスブレイクを兼ねた自己紹介から始まります。

 少し会場があったまってきたら自分の思い描く笠岡について100年後までの年表を作りました。これは「目黒巻(めぐろまき)」というもので、災害時に自分は10秒後に何するかを想像するために作られたツールであり、今回は「自分の考えるテーマ」をこれに記入、お互いの考えを共有します。

 見た感じポップな雰囲気なのですが、自分の思い描く未来を想像し、このように紐解いていくと、「ここ勉強した方がいいな~」というようなものが少しづつ見えてきます。

 この後はこの会議について必要な要素はあるかを話し合いました。ここで出た意見は今後反映されていく模様です。最初はお気楽な会議を予想していたのですが、ここで集ったメンバーでプロジェクトを発生させることができるらしく、さらにそれを官民一体で実践していこうというもの。なかなかええやないですか~!皆さんどんなプロジェクトを発表されるのか今後が楽しみな一日となりました。

海の駅、六島

岡山県最南端の六島。どっぷり島暮らしながら、島のホットな情報をお茶の間にお届け!

0コメント

  • 1000 / 1000