巨大な医療船、済生丸!

みなさんこんにちは!
今日は珍しくでっかい船が六島に停泊しております。

医療船、済生丸さんです。年に三、四回六島に来るこの船にて、胸部エコーや骨密度検査など、専門的な健康診断をしてくれます。
それにしてもでかい!
きれいにペイントされた船体。
今日僕はこの船で胸部エコーと、骨密度検査を受けます。なにやら重厚な扉をくぐり、いざ船内へ。
これはすごい!完全に病院やないですか!海の上に病院が浮かんでいる~!
バリアフリーのトイレも完備されており、快適な環境のなか検査を受けることが出来ます。検査機器も充実しており、レントゲンや、乳がん検診もこの船で出来ちゃう。海上移動式総合病院とでもいいますか、本当凄い船です。



この後は公民館で健康教室です。
まずは地元の人が作って下さったおにぎり弁当をいただきま~す!朝我慢した後の手作りおにぎり。とても美味しい~!
腹ごしらえを終えると、先ほど検査をして下さった医師の先生による健康講座が始まります。今回のテーマは腎臓について。笠岡諸島には人工透析を受けている人が増えているらしく、これを未然に防ぐために病気の仕組みや、検査方法、望ましい生活習慣を学習しました。
忙しい医師の先生と、じっくり質疑応答出来る環境ってそうそう無いですよね?
しかし、ここでは先生が丁寧に質問に答えて下さり、たくさん質問させて頂きました。ありがたいです☺
いただいた資料。わかりやすいように作られており、しっかりお勉強出来ました!

移住して一年になります。六島は、とても小さい島で、厳しい環境ととらえられがちですが、このようなサービスがあったり、NPOの島づくり海社の宅配スーパーがあったりと、住みよくするための工夫と努力を肌で感じております。また、何か困ったことがあれば、島の人が一斉に集い、助け合う文化も残っております。大阪で住んでいる時はこういった環境ではなかったので、こういった行事があるごとに、本当に素敵な環境で暮らしているのだなと実感するのであります☺

六島はやっぱりええとこですね😊

海の駅、六島

岡山県最南端の六島。どっぷり島暮らしながら、島のホットな情報をお茶の間にお届け!

0コメント

  • 1000 / 1000