小さな小さな島の学芸会

皆さんこんにちは!今日は至る所で学芸会が開かれていますね(^^)
日本各地学芸会一色のなか、岡山県最南端の我らが六島でも学芸会が行われました。

結論から言うと本当にいい学芸会でした!!下の写真は待合室に貼られた学芸会アナウンス。「学芸会まであと何日」と日めくりカレンダーになってたんです^^


さて、学芸会も当日を迎え、六島小学校と六島あゆみ園の児童による演目が始まります!
朝の十時から昼間での演目は6項目。児童と先生方が力を合わせて劇や歌、アンサンブルが披露されました^^
小学校の皆は芸能人張りに素晴らしい演技力でした!それもそのはず彼らは休みの日や登校中も自主的に集まり僕らの見えないところで自主練習してたんです。表現力や声量もプロ並みでした!やるねぇみんな~!
吉本新喜劇さながらの間とギャグで会場は笑いに包まれました(^-^)
僕が小学校の時はセリフ一行しかなかったので六島小学校の演技を見ながら驚きを隠せませんでした!!大根役者な小学生時代をしみじみと思い出す、、、。
劇が終わればエイサーの披露。演目が多彩やなあ^^
そして、アンサンブル!お年寄りも楽しめるように演歌の演奏でした。津軽海峡冬景色、与作、星のフラメンコの三曲。完璧でした!鍵盤ハーモニカ、エレクトーン、鉄琴、鈴、六島にはヤマハの教室なんてないのになぜこんなクオリティ高いんや!?

それは、

あゆみ園の先生が、普段から小学生にピアノを教えているからなのです。どうりでピアノが上手なわけだ¥

こちらはあゆみ園の園児と先生による、さるかにばなし。セリフや歌には小学校の皆の声が使われていました。小学校幼稚園が協力しての演目が続きます。
ラストはクリスマスソングの合唱。そして、、、
どこからともなく現れたのは、先生によく似たサンタクロースとトナカイ!登場するや否や今はやりのPPAPが披露されました。曲中にサンタがトナカイの角をへし折るといったファンキーな演出もあり、観客一同大爆笑!だははっ!!腹がいてぇ^^!
その後はお昼ご飯、島のおっかさん達による生春巻きとハヤシライス。こってりのハヤシライスにあっさりの生春巻き、ありがたい献立でめちゃめちゃ美味かったぁ😋
食事の後はクリスマスのくじ引き。先生の手作りのかごが大人気!これ今年のお土産ラインナップに決定ですね^^3時間という短い時間でしたがとても濃ゆいひと時でした。

いや~いい学芸会でした!学校と地域が一つになって大成功の学芸会。島の暖かさを改めて感じた行事で身も心も満腹満腹!来年は僕も何かお手伝いさせていただきたいです!

というわけで、今日もごちそうさんでしたぁ!(^-^)

海の駅、六島

岡山県最南端の六島。どっぷり島暮らしながら、島のホットな情報をお茶の間にお届け!

0コメント

  • 1000 / 1000