猫ラーメン

最近温かくて夜の肌寒さも和らいできた今日この頃

六島は相変わらずメバルが釣れております!うむ、楽しい!!


この時期は気が向いたら夜な夜な浜辺に向かい竿を出すのですが、

厄介なのが猫ちゃん!釣った魚を忍者のごとく奪っていくのです。

こないだは23センチのメバルをバケツから持ってかれました(´;ω;`)くっそーー!!


六島の猫は旨い魚をよく知っていて、フグを釣った時は見向きもしないんです。

六島の猫ちゃんグルメですね~^^

猫ちゃんとのにらみ合いを続けながら3匹ほど型のいいメバルをゲットすると家に帰ります。


僕の最近のブームは新鮮なメバルでラーメンを作ることです。

名付けて「猫ラーメン」!!ドヤッ!

このネーミングは森見登美彦の小説「四畳半神話大系」にでてくるそれから拝借したものですが、明らかに猫まっしぐらな食材をスープに使っているのでもうこれしかないと思ったわけです。


スープは釣りたてのメバルを〆て血抜きし、下処理をしたものを使います。一緒に煮込むのはこの時期しか取れない葉玉ねぎの葉の部分。ネギより香りがきつくないのでメバルの邪魔をしません。この二つを水と醤油だけで煮ます。旨いんだな~これが!


麺は笠岡ラーメンを支える麺工場「丸新麺業」で直接購入する麺で、固めで独特の歯切れの良さが特徴です。また表面が少しざらついているのであっさりしたスープが良く絡むんですよね~~^^

もう最高の組み合わせ!このラーメン春しか食べれないけどまじでうまいです!来年までに使う醤油をあれこれ変えて納得のいくスープを作ります^^


旨いもんが身近にあるって嬉しいです^^今日もごちそうさまでした!!


海の駅、六島

岡山県最南端の六島。どっぷり島暮らしながら、島のホットな情報をお茶の間にお届け!

0コメント

  • 1000 / 1000