続、猫ラーメン

ふふふ、、、。立派な鯛でしょ(ドヤ顔)
これは、島の漁師さんからのおすそ分けの品。最近メバル釣りに出かけるのですが、釣れなさすぎてしょんぼり歩いていると、あまりの情けない姿を見かねたのか、漁師さんが魚をくれました(^^ )これはありがたや、、、。メバルロッドに似つかわしくない大きな鯛をさげて家に帰りました。
早速捌きます。美味しそうな身。もちもちしている、、。
と思いながら下処理を済ませていると、ふとあの料理を思い出す。

そう、

「猫ラーメン」

鯛の出汁で作りたい!そう考えた僕は笠岡の丸新麺業さんに行きます。

ここは、笠岡ラーメンの麺を支える重要な場所☆
綺麗な麺や。白くてまっすぐな麺ですが、あっさりした醤油ベースの麺に意外によく絡みます。
あとはネギ。青ネギを斜め切りにしたものがどうしても必要です。六島のうちの畑のネギは全てぼんぼりが立ってるので、浅口市のグリーンマーケットさんに買い出し。

ここは農家さんが持ってこられる直売所スタイルなので、生産者の方と直接話を聞きながら買い物が出来ます。

お買い物に行った際にその方から教えてもらったのが
「ネギの根は天ぷらにしたらうまい」
というもの。早速根っこを洗います。
んん、なんかうまそうや。
素揚げはラーメンのトッピングに、天ぷらは上の写真みたいな仕上がり。さくさくで美味しい。特にくせも無い。
念願の一年ぶりの猫ラーメン。スープは、鯛の出汁と醤油だけ。これはほんまに美味い。ネコも人もまっしぐら!な味。

ねぎ、麺、魚。手に入れる際、作った人の顔が見れました。こういった環境で暮らせるのは食べ物が好きな自分にとってとても良い環境だと確信します!

次はメンマを島のタケノコで作ってみよう!

今日もご馳走様ですm(_ _)m

海の駅、六島

岡山県最南端の六島。どっぷり島暮らしながら、島のホットな情報をお茶の間にお届け!

0コメント

  • 1000 / 1000