一年に一度あるかないかの○○○

昨日は久しぶりに風も少なく穏やかな気候だったので、

防波堤前のドラム缶に火がともり、六島名物

「ドラム缶会議」

が開催されておりました。

前畑商店さんから頂いたちくわを頬張りながらビールをちびちび楽しんでいると

漁師のミチアキ兄さんが漁から帰ってきてチューハイ片手に参戦。

開口一番

ミチ兄:「今日の晩飯はうなぎや」

ほう、なにかええことでもあったのか、それとも今日は全国的にウナギを食べる日だったかな??

僕:「漁師さんがウナギ食べるって、なんか珍しいですね」

ミチ兄:「いやいや、今日はウナギとれたんよ、去年は一匹もとってない」

???!!

海でもウナギはとれるんですか!!

そいえばウナギって外洋で産卵するとか聞いたことがあるような、、、。

ドラム缶会議がうなぎネタでちょっと盛り上がります。

島のおっちゃん:「ウナギはマリアナ海溝で産卵するやろ、だから今は向かってる途中なんやろ」

僕:「ほう、なるほど~」

島のおっちゃんたち:「ひょっとしたら六島沖が産卵場所かもしらんで~~」

一同:「(笑)」


六島沖でウナギが捕れるのは年に一度あるかないかの事らしく、市場にはでまわらないとのこと。いっぺん食べてみたい。ミチアキ兄さんはすごくうれしそうな顔で自宅に戻っていきました。ええな~~


というわけで、本日も六島は平和です^^


海の駅、六島

岡山県最南端の六島。どっぷり島暮らしながら、島のホットな情報をお茶の間にお届け!

0コメント

  • 1000 / 1000