六島地域の恒例行事、四国7カ所まいり

最近あったかくなりましたね☆この時期のお出かけはとても気持ちがよいです(^-^)

さて、そんなベストコンディションな日である4/21に、島の恒例行事である四国7カ所参りに行ってきました。ここは六島から船で12分で着く「はこ」という港です。浦島太郎伝説に出てくるあの開けてはならない玉手箱を由来としています☆
「六島の沖に竜宮城があるんちゃうか(笑)」と言いながらワイワイと遠出を楽しみます。ちなみに今年は19名が参加しました。とても賑やかです☆
なかなか登り道がキツい、、。でも皆で登るから楽しいです☆
登り切ったら島から見える絶景とはまた違った絶景です。山と街のコントラストが独特の景色を生んでいます。
カメヤマロウソクのベンチから見える景色がお気に入り。
参拝用にお札、ロウソク、線香を購入。お参りするところに一つ一つ備えます。

※ロウソクや線香を備える際に、他人の火はもらってはいけないと御遍路経験者が教えてくれました。他人の業をもらってしまうと言う理由でオススメできないのだそうです。
通りがかりの俳句茶屋さんでお接待の心太を頂きます!!
美しい!
酸っぱい酢とカラシが少しつかれた体に染みわたります!ここの心太ほんまに美味しいです!!
どんどんまわります!
素敵な石像がずらり
この辺の名物である堅パン。歯が欠けそうな堅さ。ここに来たら必ず購入します☆
待望のお昼ご飯!
六島友の会と書いてくれてます☆
よく食べました!!
お昼の後は二カ所回って最後に四国のスーパーに行くのが恒例です。
箱からみた六島。近いですね~!!

何はともあれ楽しい旅でした☆また来年も行きますね(^-^)

海の駅、六島

岡山県最南端の六島。どっぷり島暮らしながら、島のホットな情報をお茶の間にお届け!

0コメント

  • 1000 / 1000