日本の鯛の味比べ、岡山代表は六島。

☆日本の鯛の味比べ、岡山代表は六島☆

本日ねぶと屋のマスターが六島に来島!
目的は、料理人さん達が各地で獲れた鯛の味比べするということ。鯛って色んなところで獲れますからね!場所によって味も様々なのでしょう。

そんな中、ねぶと屋のマスターは六島の鯛を推薦してくれました!まことに光栄でございます(^^ )
下のリンクは、昨年書いたビアフェスに出展される際の記事です。

というわけで、朝の一便で来られたマスターは、定置網で獲れた鯛を神経〆、血抜きして丁寧に包装されて持って帰られました☆


立派な体高のある鯛を選んで残して下さった漁師ミチアキ兄さんに感謝!!


豊富なプランクトンと早い潮流によって育まれた、六島のごっつ美味い鯛が、ねぶと屋さんのコネクションにより、石巻目指して旅立とうとしております!


代わりに石巻の鯛が笠岡に来るそうなので、到着したら即行で食べに行きたいと思います☆
外洋の鯛は、六島とまた違った味や食感なのかもしれませんね☆楽しみであります!
立派な体高のある鯛ですね!!!さすがミチアキ兄さん!!
ねぶと屋さんの大将が丁寧に神経〆と、血抜きを行いました。この作業を見ていると、この大将はほんまにお魚が好きなんやなと、思うわけでして、そういった人に六島の漁師さんの魚を大切に扱ってもらえるのが嬉しいです。皆さん、笠岡来られたら僕とねぶと屋さんに行きましょう☆

海の駅、六島

岡山県最南端の六島。どっぷり島暮らしながら、島のホットな情報をお茶の間にお届け!

0コメント

  • 1000 / 1000