笠岡市は六島のチヌ釣り

いや~~涼しくなったと思ったらまた熱くなりました(汗)

どないなっとるねん!と、ぶつくさ独り言が止まらない今日この頃。

そんな不快感を吹っ飛ばしてくれる六島の楽しみといえば、ずばり

「釣り」

なのです。しかも私はチヌ狙い一本。ルアーで釣ります。

漁師さん曰はくチヌは梅雨明けから美味しくなるとのこと。

この時期のチヌは産卵を終え、とにかく食欲が旺盛ということもあり油がのりはじめるんですって^^


で、僕が愛用するメガヒットルアーはこれ↓

↓↓「ティムコのレッドペッパーベビー」↓↓

食われすぎて傷だらけでボロボロ、フックも折れてしまったお気に入りのメタリックアユカラーです。

これが魔法のように釣れるんですね~~!

↑↑こちらもお気に入りのメタリックオイカワカラー。六島での釣果はアユカラーのほうがいいです。

そして、僕がよく狙うポイントがこちら↓↓

「打越の浜」という砂浜から岩場にかけてじっくりトップウォーターで探ります。

一番潮が引いている時間帯がねらい目ですよ~~!水深が80cmくらいの広い浅瀬が広がってます。島のおっちゃんらは岩についてる牡蠣を餌にしてつるそうですね。なるほど~!

狙いはチヌ!そしてありがたいことに40cm以下は食ってこないです。

み~~んな大物!!

↓↓一枚目の写真は今年の8月に釣った獲物です!今年8月は45~55cmのチヌ4枚あげました。2枚目以降は過去の写真です↓↓

一枚釣れたら浜辺に住む料理好きのおじさんの家へ向かいます。

そこで捌いてもらって浜辺のみんなでかんぱ~~い!!でございます!!

やはり、旬で且つ釣りたてのチヌはうまい!!

これが島ライフat六島のワンシーン^^なかなかええでしょ~~?

もうじき民泊がオープンするので、もし六島で魚がつれたらお料理できますよ~~!

今日もごちそうさまでした~~~!!!!!うまかった~~~!!!




海の駅、六島

岡山県最南端の六島。どっぷり島暮らしながら、島のホットな情報をお茶の間にお届け!

0コメント

  • 1000 / 1000